rinorogo.png福岡の中古マンション・西鉄沿線・JR鹿児島本線・春日市の中古マンションの購入・売却・リフォームはお任せ下さい!
TEL.092-592-8407

HOME > ワンポイントアドバイス > 買取業者と仲介業者

仲介業者と買取業者、あなたの物件、売却希望に適しているのは?

中古マンションの売出し物件の中で、リフォーム・リノベーションした物件が増えてきています。
同時に1000万円以下のファミリータイプマンションの物件数も減少しています。買取業者による買取が一因しているようです。
そういう物件は、当然リフォーム費用と買取業者の利益確保分が上乗せされますので現状売出し物件の2割~4割、価格が高くなっています。
購入される買主さんにとっては、即入居が可能であり、古いきたない、という中古のマイナス部分を見ることなく新築に近いイメージで購入できるという利点があります。
一方、売主さんにとっての利点は、即現金化できるので、売却を急ぐ場合や、また、物件が古くかなりの補修等が必要な場合等でも、現状のままで売却できる、という利点もあります。そういう意味で有効な売却方法だと言えます。
買取業者さんが買取る価格は、査定価格の6割位と言われています。物件に問題なく「3ヶ月以内くらいで売却できれば」という売主さんにとっては、市場価格よりかなり安くなることから最適とは言えないようです。まずは、仲介業者さんを介して適正な市場価格で売りに出すことをお薦めします。
仲介業者は、買主さんと売主さんのマッチング(仲人役)が役割であり、中古住宅流通促進を果たす使命だと考えます。


リノホーム福岡は、「中古を買ってリノベーションしたい」という買主さんと、同時に「現状での仲介売り出しを希望される」売主さんからのお問い合わせをお待ちしています。お気軽にご相談ください。