〒812-0884 福岡市博多区寿町2-4-11南福岡プラザビル1階
TEL 092-592-8407

 福岡の中古マンション・西鉄沿線・JR鹿児島本線・春日市の中古マンションの購入・売却・リフォームはお任せ下さい!

 

※画像をクリックすると詳細ページにリンクします

          
          

 
6月23日 [成約] 星生俱楽部(ほっしょうくらぶ) …お陰様で契約・引渡が完了いたしました
5月21日 [新着] 久留米市青峰2丁目(売戸建て) …売却活動を開始いたしました
5月19日 [引渡] アイランドタワースカイクラブA棟 …お陰様で引渡が完了いたしました
4月16日 [更新] パロスリバーコート博多壱番館(賃貸) 賃料条件が変更になりました 
4月  6日 [引渡] ローレルハイツ南福岡 …お陰様で引渡が完了いたしました  
3月15日 [引渡] 西公園ツインタワー …お陰様で引渡が完了いたしました 
3月14日 [引渡] アーバンパレス春日北 …お陰様で引渡が完了いたしました 
 

   
6月1日(水)〈月度のご挨拶〉♦ゴールデンウィークの賑わいで爆発的感染が心配されていた新型コロナの感染拡大がなく、安堵しました。慢性的な気の緩みなのか、ワクチン接種の安心感からか人の動きは、コロナ前に戻った感があります。今後は、感染予防に努めながらウィズコロナの生活や経済活動を続けていくことが重要なのかもしれません。♦住宅ローンの金利が徐々に上がり始めています。このまま上昇傾向になるのか、当面低金利が続くのか、先が見えにくい状況です。住宅ローンを利用して「住宅購入」をお考えの方は、今のうちに急いで買った方が良いのか、迷われるかもしれません。個人的には、金利は大きな問題ではありますが「住宅購入」は、なんといっても「気に入った物件があるか、ないか(みつかるか否か)ではないでしょうか。」これは‼という物件が見つかった時が「買い時」ではないでしょうか。その時、金利がどうなのか、どういう借入の仕方をするのか、を検討されたらいかがでしょうか。例えば「変動金利か固定金利か」「固定金利と変動金利のミックス型にするのか」「固定金利でも、固定期間を定めた5年固定・10年固定にするのか等」「返済年数を短く20年払いにするか、長期の35年払いにするのか。最近では50年ローンも出てきております」いずれにしても「金利が上がるから急いで購入しよう」ではなく、物件の希望条件をしっかり考え、それに合致した物件を探す、事が大切ではないか、と考えます。金利のことを考えられるより、いかに自分に適した物件を見つけるか、に焦点を絞って家探しと住宅購入を進めていただきたいものです。♦売却物件を急ぎ募集しております。「買い替え先の購入資金に充てたい」「一戸建てから、利便性の良いマンションに住み替えたい」「転勤のため県外に引っ越すことになったため、自宅を売却したい」「売却か賃貸に出すかで迷っている」「相続した不動産を売却したい」「今ならいくらで売れるか査定してほしい」等々。売却をお考えの方はリノホーム福岡にご連絡ください。「調査・査定・ご相談は無料です」ご連絡をお待ちしております。

                                                                                                       令和4年6月1日 代表取締役社長 松本 敏(まつもと さとし)

   ☎092(592)8407までご連絡下さい。 LinkIcon メールでもお受付しております

  
3月25日(金)〈物件紹介〉弊社選任物件の「日商岩井南福岡Ⅱマンション8階」の広告チラシをご覧下さい。当物件は分譲マンションではめずらしい希少価値のある特徴をそなえたお部屋です。ぜひご覧下さい。  


〈リノホーム新聞2022年6月〉 LinkIcon リノホーム新聞6月号(Vol.84)投稿いたしました
「住まいの雑学」や「リフォームの基礎知識」等の連載新聞です。ご覧ください。
 
〈アイランドシティ最終分譲完了〉   LinkIcon アイランドシティ分譲完了
埋め立て着手から28年、当初は土地売却が進まず開発分譲も難行したが、近年、住宅開発とともに学校や大型アリーナ、複合商業施設などが整備され、福岡市立こども病院も移転、人口が3月末で1万3400人となった。最終分譲の7区画は高層マンションや一戸建ての約2000戸を建設予定で、更に人口増を目指しています。 <2022年4月17日 西日本新聞記事より>
 
〈令和4年度 税制改正について〉   LinkIcon 税制改正のポイント
令和4年4月1日より、住宅ローン減税の控除率引き下げ(一律0.7%)や住宅用家屋の所有権移転登記に係る築年数要件が緩和されました。ご覧ください。
 
〈住みたい街ランキング〉♦福岡市が2年連続1位〈9月25日西日本新聞掲載)賃貸住宅建設の大東建託がまとめた LinkIcon 「住みたい街」を問う全国調査で、福岡市が2年連続で自治体別の第1位に選ばれました。♦物価の安さや、程よい都市の規模などが住みやすいイメージのつながったと見られます。
 
〈基準地価,上昇率福岡県1位〉♦国土交通省は9月21日、都道府県地価(基準地価)を発表しました。商業地で福岡県の平均変動率が前年比プラス2.7%で、初めて都道府県別の上昇率が1位となりました。♦住宅地では、福岡市がプラス4.4%と札幌市に次いで全国2位の上昇率でした。
 

 
 
 

- 弊社 リノベーション施工例 -